高齢の両親に「どこいっ太郎」をプレゼントしてみた

「どこいっ太郎」をご存じですか?
鍵やサイフなど、大事なモノにキーホルダータイプの発信器を取り付けておけば、どこに置いたかわからなくなっても、リモコン操作で場所を音で知らせてくれる便利なツールです。

最近、物忘れがひどくなってきている高齢の両親に「どこいっ太郎」をプレゼントしました。
「どこいっ太郎」を選んだのには理由があります。
他にも忘れ物防止タグは発売されているのですが、専用のリモコンではなく、スマホを使って探す仕様になっているのです。

高齢者って、スマホを持ってない人が多いでしょう。わたしの両親もガラケーは持っているのですが、スマホには抵抗があって持っていません。なにかITに対して、嫌悪感というか不信感を持っている様子なんですよ。

その点、「どこいっ太郎」は、親機が専用のリモコンなので、わかりやすくていいです。高齢者にはシンプルな仕様が一番大切で、使い方がわかりやすくないとダメですね・・・。

わたしが探した中では、このストアが楽天市場で最安値だったので、紹介しておきます。
高齢で、モノをなくすことが増えてきたら、「どこいっ太郎」のようなシンプルなグッズをプレゼントして安心させてあげたらいかがですか?

くわしくはこちらをクリックしてください。

探し物探知機 クマザキエイム RF-112 「どこいっ太郎」

7月 1, 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です